海外ウェディングに精通しているプランナーが勧める国とは?

海外ウェディングにはこの国!タイプ別に比較しました

>

海が魅力!ヨーロッパの国

歴史と海のある街並みの中で!

ヨーロッパの国は豊かな自然と由緒ある教会、楽しい観光地が揃っていてどこも素敵ですよね。
しかし、ここでは特におすすめの二か国に絞ってみます。
どちらも古代文明の発祥地でもあり、歴史が特に深い国々です。
さて、どこでしょうか。

一つ目はイタリアです。
イタリアは世界遺産の登録数が最多で見どころ満載です。
都市でいえば、ヴェネツィアが幻想的な感じで美しいです。
「水の都」と呼ばれるだけあって、建物がまるで水上に浮かんでいるかのように見えます。
水上バスやフェリーで移動するので、非日常な経験もできます。
ヴェネツィアの潟には、ブラーノ島という、写真を撮りたくなるほどにカラフルな家々が並ぶ島もあって、本当に楽しいです。

もう一つはギリシアです。
白い家々が建ち並び、紺碧の海とのコントラストがとてもおしゃれなところです。
パルテノン神殿などの歴史的建造物もたくさんあるので、挙式後の新婚旅行のときに巡りたいですね。

ちょっぴりマイナー、でもとっても美しい…

ラトビアという国はご存知ですか。
ロシアの隣、ヨーロッパに属する国です。
小さいので日本での知名度は低いですが、実は「世界一美しい国」と言われるほどなのです。

ラトビアの海といえばバルト海です。
この海に面して様々なビーチがあります。
少し冷たいものの泳ぐこともできます。
基本的に人が少なめなので、ゆっくりくつろぐのに適しています。

海だけではなく森も綺麗です。
未開の自然が多く残っているのはラトビアの誇りと言われます。
自然に限らず建造物も、中世ヨーロッパの趣が感じられる、美しいものばかりです。
占領と独立を繰り返してきたラトビアならではの見どころがたくさんあります。

他の良い点は、ヨーロッパの国の中でも物価が安く、リーズナブルな価格で贅沢できるところです。
それでいて治安は良く、安心です。
ただし日本語は通じず、英語も少し通じる程度です。
一緒に言葉を勉強しようという気概があるお二人におすすめします!


この記事をシェアする
TOPへ戻る