海外ウェディングに精通しているプランナーが勧める国とは?

海外ウェディングにはこの国!タイプ別に比較しました

>

海より山!なあなたには

文学作品の世界、山のてっぺんで

山岳国ならスイスをおすすめします。
スイスの山といえば、有名なアルプス山脈です!
大自然が広がり、他の国では敵わないくらい「空気がおいしい」のが特長です。
景色も海辺とは違う魅力があります。
海辺が比較的ゆるやかなイメージなのに対し、こちらは山々や氷河が迫力ある感じに映ります。
式は古城でロマンチックに行います。

アルプスのイメージが強いスイスですが、それだけではありません。
スイスはアルプス山脈によって大きく4つの地域に分けられ、それぞれ異なる文化をもちます。
そのため、同じ国内でも都市によって印象は様々に異なります。
オリジナルのプランを組み、いくつかの都市を巡ってその違いを感じるのも楽しいです。

ところで、スイスのお隣、オーストリアも内陸国で、ウェディング向けです。
多くの芸術家の出身国であるため、美術館などで芸術鑑賞も楽しめます。
芸術家のお二人はぜひオーストリアへどうぞ!

山派ですらない!?草原に行きたいあなたに

山も良いけれど、広々とした草原が好きというお二人もいらっしゃることでしょう。

少しマニアックですが、モンゴルはいかがでしょうか。
日本の約4倍の面積をもつモンゴルは、見渡す限り大草原!
青々と澄んだ空と、青々と茂った草原のハーモニーが壮大です。

モンゴルの住居は、ゲルという白いテントのような建物が一般的で、式もその中で挙げます。
祝福の音楽が馬頭琴で演奏されたり、皆で馬乳酒を飲んだりと、まさにモンゴルの伝統に包まれた雰囲気です。
現地の遊牧民たちとの温かな時間を過ごせます。
いわゆる「文明社会」では体験できない貴重な空間です。
ゲルの他にも、チベット仏教のお寺などで挙げることができます。

モンゴルの楽しみは、何といっても乗馬でしょう。
馬の背中に乗って草原を駆け回るのは爽快感があります!
また、衣装を楽しめるのもモンゴルならではのものです。
ウェディングドレスはもちろん、民族衣装もレンタルできます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る